Scents and Subtle Sounds 店舗開店への道

(センツ・アンド・サトル・サウンズと読みます)40代前半にして、資金もコネもノウハウもない中で、自分のお店を持って開業したいという夢を現実にするための記録ブログ。

菓子

"物件""製造""販売""許可"など、気になるキーワードでGoogle検索。

たぶん、きちんと起業塾に通えば、一番効率がよく費用効率もよい段取りを習うことができると思うのですが、まずは、現在の仕事をしながら、頭に浮かんだキーワードを次々と検索してみることにしました。

◎都内 物件 飲食 

"居抜き"という言葉がたくさんでてきます。
居抜き・スケルトン物件専門のサイトがあるのね。なるほど。
どのサイトも、ざっくりとは検索できるけれど、さらに深く知りたい場合は会員登録が必要らしい。

試しにどんなものか様子見で、とりあえずこのサイトに会員登録してメルマガを購読することにしました
居抜き本舗.com http://www.inuki-honpo.jp/ 

◎製菓 販売 許可

お菓子を販売するには、いわゆる厨房、製菓を作成する場所で保健所の「菓子製造業」の営業許可が必要。
「へぇ、なるほど。」と思ったのだが、これが実はかなり重要かつハードルが高いことがわかってきました。
衛生管理の面から、製菓を作る場所に関する基準がかなり厳しく決められています。
基本的には、自宅のキッチンで作ったお菓子を他所で販売するということはできません。営業許可のとれる条件にあった制作場所を確保することが必須です。
このあたりは、物件探しと密接に関係してくることなので、かなり重要。
そして、都市ごとに許可条件が厳しかったり甘かったりバラバラのようです。

"後で読む覚書"としてリンク

・実際に起業した方が経緯をまとめてくれているブログ

しあわせなパン http://ameblo.jp/adachi-pan-kitchen/

・自分で許可をとらずとも、許可済みの厨房をレンタルさせてもらえる
「菓子製造許可」の条件についても詳しく書かれていました
 
おやつマルシェ http://www.oyatsumarche.com/patissier.html

・自宅を改装して許可をとり、お店を開店された方

杜の茶菓菜 http://blog.goo.ne.jp/yoyoino415/e/7d3e4e5c6999fe3091153db7a4edd106

◎菓子製造業許可 坪数 物件

上記を踏まえて検索ワードを変更。

・「菓子製造業許可を得るために」で記事がかかれています

Sweets Clover http://sweets-clover.jp/

・実際に物件を厨房に改装していく様子や費用が詳しく書かれています
厨房機器の揃え方も参考になりそうです

しあわせ工房アレルギーケーキスクール http://skb39.com/proschool/siawasekouboutukurikata.html


こうして検索してみると、やはり夢をかなえるために起業してお菓子屋さんやパン屋さんを始めた方のブログにたどり着くので、読んでいてワクワクするし励みになります。

いつか焼き菓子店を開業するという目標を持って、まずはブログを作ってみた

現在40代前半です。
かれこれ11年、派遣社員として同じ会社でフルタイムで働いています。
結婚をしていますが子どもはいません。夫婦仲は良いです。

今の暮らしが辛くてたまらないということはまったくないのですが、最近ふと、私の人生がこうして過ぎていき、死にぎわに振り返ったときに、 私は自分の人生に悔いなしといいきれるだろうか考え始めました。

そう思ったときに、20代の頃に諦めた夢を思い出し再燃しはじめました。

私は中学生くらいから自宅でお菓子を作ることが好きで、趣味として今でもずっと継続しています。
専門学校に行ったり、製菓店に勤務したこともなく、ただひたすらに素人の趣味の範囲内で楽しんできました。
でも改めて自分自身に問いかけてみると、本当は自分で作ったお菓子を販売して暮らすことが夢でした。

20代の頃、地方とはいえ名のしれた企業に勤めていましたが、安定しすぎていてやりがいがない毎日がイヤになって退職しました。
当時は女性社員の退職といえば結婚退職しかなく、それ以外の理由で退職する女子社員というのは変わり者扱いをされていました。
ただ辞めたいといっても辞めさせてもらえないので、何か適当な理由をつけようと思い「製菓の専門学校に通うので退職する」ということにしました。

しかし、自分の中では、20代半ばになっていまさら専門学校に入り直しても無駄だろうし、そんなことは自分にはできっこないし、これはあくまでも退職のためのウソなのだからとわりきって言い聞かせました。
退職後は地元にいることもイヤだったし、当時はやり始めた派遣社員として、いろんな職場で働いてみることに興味があったので、地元を離れて上京し、派遣社員として庶務や人事や経理の職種で3つの派遣先で勤務しました。その後結婚が決まり、地元に戻りました。

今思うと、製菓学校に通うというのは私の本音であり、それを実行しなかったのは自分へのウソだった気がしています。自分には、そうした専門的なことに踏み切る自信がありませんでした。

それを今更、こんな歳になって気づいてしまい、むしろ今からなら、製菓学校に時間を費やす暇はないから、素人の趣味とはいえ、好きで30年やってきたことに自信を持ち、学校はすっ飛ばして、とっとと起業して1日も早く自分の城としてお店を開業したいと思い立ちました。

しかし資金どころか貯金もなく銀行口座はマイナス。まったく先立つものは無し。
結婚もしている。
派遣は秋まで契約中。

さて、何からどうしたものか。

まあ思いついたことからやっていって、それをブログに記録していきたいと思います。


いま"自分がやりたいこと"の自分の人生における優先順位は

1.好きなバンドを毎年海外へ見にいく
2.自分で焼き菓子を作って販売して生活する
3.猫を飼って、お店の看板猫として一緒に暮らす 
4.村上春樹作品を読み続ける

という4つ。
3年以内に4つすべてを満たした生活を送っていることが理想です。 
このブログについて

ブログタイトルは、Scents and Subtle Sounds「センツ アンド サトル サウンズ」と読みます。長いのですが、好きなバンドPhishの曲名から名付けました。

派遣社員として働き続けて2015年現在43歳。
何歳からでも夢は叶うと信じて、資金も知識もないところからスタートして、3年以内に焼き菓子店をオープンしたいと思っています。

決意表明と、開店までのプロセスを記録するためにブログをオープンしました。

お店を持つことになったら、この長い名前、「Scents and Subtle Sounds」を店名にして、看板猫を飼うことが目標です。

よろしくお願いします。

↓そんな決意はココに書きました。
「いつか焼き菓子店を開業するという目標を持って、まずはブログを作ってみた」


http://scentsandsubtlesounds.blog.jp/archives/31439890.html
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
最新コメント
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ・菓子店へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
Amazon
楽天市場